Fontsize

English

お問い合わせ

JESCについて

財団概要

公益財団法人ジェスク音楽文化振興会は、音楽祭・音楽会・講習会の開催を行うと共に邦人など音楽家の活動を助成し、併せて音楽に関する国際交流を図り、もってわが国の音楽文化、舞台芸術の発展に寄与することを目的として、1984年(昭和59年)に設立。2011年4月に新たに内閣府所轄の公益財団法人として認可されました。

この目的を達成するため、

  • 1. 音楽祭及び音楽会の開催
  • 2. 音楽講習会等の開催
  • 3. 邦人など音楽家の活動の助成、マネージメント
  • 4. 青少年に対する音楽普及
  • 5. 音楽に関する出版物の刊行
  • 6. 音楽に関する国際交流
  • 7. その他目的を達成するために必要な事業

などを行うことを定款に定めています。

具体的な事業としては現在「霧島国際音楽祭」(鹿児島県、および財団法人鹿児島県文化振興財団との共催)をはじめ、「浜松国際ピアノアカデミー」(中村紘子音楽監督、浜松市、浜松市教育委員会、財団法人浜松市文化振興財団主催)の企画制作、仙台クラシックフェスティバル、みやざきザハール・ブロン音楽祭、クールシュベール国際音楽アカデミーin かさまなど多岐にわたる事業に取り組んでいます。

名称のジェスク(JESC)は、JAPAN-EXCHANGE-SEMINARS-CONCERTSを意味し、講習や演奏会を開催することによって、音楽文化の交流・振興に奉仕する姿勢をあらわすものです。

このページの上へ戻る

公益財団法人 ジェスク音楽文化振興会 JAPAN-EXCHANGE-SEMINARS-CONCERTS

Copyright® JESC Foundation All rights reserved.